Elza's Creative note

ARTICLE PAGE

髪型制作に挑戦してみる

某髪型について、皆さんもご存じのショッキングな出来事があり、ここは自分で作ってみようじゃないかと一念発起して取り組んでみるとにしました。

イメージはこんな感じのぱっつんおかっぱ。

Heir1

需要の少ない髪型だと思いますが(笑)実はElzaをElzaたらしめる髪型です。

まあ、元ネタはこれだけどね(・3・)

Heir5

特定の装備を身につけると、ロングヘアーがおかっぱになるんです。その装備が高Lv高所得でないとゲットできないもののため(笑)自分のキャラでは実現したことがないのですが、オブリではロングヘアーの後ろ髪が邪魔のためおかっぱバージョンで作ることにしました。


Meshはこれまでの知識でこんな感じになんとかまとまる。ちなみに、Ren_Head001基準です。

Heir6


そして、テスト用のTextureを用意してゲーム上で確認できるまでにはしたのですが。

Heir2

どうしてもこう真っ黒になっちゃう…(´・ω・`)

BlenderでMaterialとかを一所懸命いじるも、一向に改善されず。
最終手段として他のModerさんの髪型をNifskopeで開いてMeshの情報を移植してみるも上手くいかず。

TextureのパスやNiAlphaPropertyもきちんと設定できているのになんでだろう…と詰んでしまっていたら

Heir4

理由はよく判らないけれど、こういう構成でTextureを用意しないとうまく反映されないようでした。
この構成になっていない髪型もあるのに、なんでだろう。

この件で調べていて判ったことですが、BlenderのViewport shadingをTexturedにしていても、ビューポートでTextureが反映されないことがあったのですが、これはGAME>blender GLSL materialsに変更すると改善されます。
また、NifSkope上で特定のMeshのTextureが表示されない場合、BlenderでLinks and Pipelineの「OB」と「ME」をMaterialごとに同期させる必要があります。


で、テスト形はこんな感じです。要調整すぎるw

Heir3

これからの作業は、さらつや感とボリューム感アップが目標。
ここまででかなり満身創痍だけど。笑
関連記事
Category: Oblivion関連
Published on: Sun,  17 2010 23:08
  • Comment: closed
  • Trackback: closed