Elza's Creative note

ARTICLE PAGE

はじめてのFace Texture改変

ElzaとSeveriniはModular Beautiful People 2ch-EditionのLongEars Elfという種族から作られています。
デフォルトのFace TextureはMystic Elfという種族と共有されていて、私の環境ではこのTextureが非常に恐ろしげな顔に表示されてしまうのです。
色白にしたら眉毛が飛んじゃうとか…。

そこで、長らくImperialのFace Textureを差し替えて使用していたのですが、今度は眉毛の濃さが気がかりでした。

Elza

ついでに、モロすっぴんなこの顔もなんとかしたいしなあ…。


Face

ということで、現在はこんな感じにImperialのFace Textureを改変して使用しています。
(改変したTextureは最右の顔です)


BeforeAfter

眉尻を細くして、アイラインと唇の色も多少加えて、Showracemenuでひたいと鼻を整形しました。
耳のMeshも劇的!!びふぉ~AfterさんのLop-earsに変更。まずまずの感じ。


自分のキャラクターにVanilla種族を使っていて、且つ自分のキャラクターだけにTextureを適用したい場合には、コピー種族を作らなければならないのですが、幸いLongEars Elfは自分のキャラでしか使用していないので、改変したTextureを、RenHeadF.ddsというファイル名で保存し、直接Data>Textures>Characters>Ren>Ren_MysticElfに上書きするだけでOK。
大胆な描き足しがないので、Nomal Mapはそのまま使っています。

今現在はElzaとSeveriniでFace Textureを共用しても違和感がないのでそのままですが、いずれ切り分けてSeverini用に1枚用意してもいいかな。


■Texture改変/作成について

Textureはdds形式の画像データなので、Photoshopなどの画像加工ソフトで編集>保存という手順で進めます。
Photshopの場合は、ddsを読み込み/保存するためのプラグインが必要ですこちらからDLできます)。

Textureの作成は、写真をベースにする場合はレタッチ、最初から作る場合は各種ブラシやベジェ曲線などを利用して作成することになります。
無償でも、こういった機能が備わったソフトは多くリリースされているので、その中でもレイヤー管理ができるソフトをお薦めします。
関連記事
Category: Oblivion関連
Published on: Thu,  16 2010 23:43
  • Comment: closed
  • Trackback: closed